フィリピン・セブ島・バランバン3

2007.8.11-8.19


セブシティーではマラソン大会が開かれていました
ミロの同じユニホームを着た子供達で道路はあふれています


何をしても面白い年頃



参加だけの後続グループ

真剣に走る先頭グループ


フィリピン料理

バナナの葉っぱに料理を取って食べます













バランバン

バランバンの町とドッグ


ドッグ


バランバン

隣町トレド






またまた進水式にあたりました













暑い日ざしをさけ昼休みはブロックの下に
MYダンボールを敷き昼寝するワーカー

救命艇のテスト走行

バランバンのメイン道路



今回はメイン道路から路地に足を踏み入れました


私が名づけた「水牛通り」









「バナナ通り」


「坂のある通り」









女高生たちは村で一番ハイカラな喫茶店でペプシを飲んでおしゃべりしています




今回でバランバン行き最後になります
毎朝の散歩であいさつを交わすようになった村人が
木から花をとり花束にしてくれました


「さよなら バランバン 」




フィリピン・セブ島・バランバン2
セブシティーの街中










ガン・ショップ





地方都市バランバンのようす












水の自動販売機



右の装置の上のボトルが自動販売機で5ペソです
左の機械はコーヒーメイカーです。




学校で門が開くのを待つ子供たち





工場のようす


進水式








タイヤに廃材を利用して作った台車















事故のようです、救急車出動



翌日こんな式典の準備がーーー。安全祈願祭?


ショットガンを持ったガードマン

バンブーハウスの世話係



けっして椰子の木を廃棄しているのではありません
翌日新しくできた庭にちゃんと植えてありました。







網での漁捕り









フィリピン・セブ島・バランバン1


一年半前、下見に行ったフィリピン・セブ島・バランバンでの仕事がいよいよ始まりました

初日はセブ・シティーでお泊りです。
今回はオスメニア・サークルにあるセブ・ミッドタウン・ホテルです。
夕方の5時ごろに着きました、前回は街歩きは危険と言われホテルから一歩もでませんでしたが
今回は、まだ明るかったのと海外出張の力強いパートナーM氏・恐い物知らずの若者I君の
3名だったので、サークル周辺をぶらぶら歩きました







チキンの丸焼き



ホテルの部屋から撮った写真です



夕食はホテルのとなりにあったロビンソン・デパートの地下フードコーナーで
フィリピン料理を食べました。
結構美味しくいただきました。



カメラを向けるとノリノリでこたえてくれました。



ロビンソン・デパートで見つけたドリアンを買って初挑戦です。
臭いと聞いていましたが、それほどでもなく
濃厚な味、私はそこそこ食べれました。

値段はマンゴの8倍ぐらいでした。



夜のオスメニア・サークル



朝のオスメニア・サークル




早朝のオスメニア・サークル周辺

海外出張おきまりの早朝散歩M氏と1時間半ほど行いました


歩道橋で眠る路上生活者








ホテルのフロント係



ホテル・ロビー


仕事は、セブ島の北側の地方都市バランバンです。
前回同様たくさんのガードマンに出迎えられました





女性ガードマンの腰にさげられた本物の拳銃です


仕事現場の船









海の美しさはピカイチです
相棒M氏と



二日間はこのバンブーハウスでお泊りです。



天上も壁も竹の編みこみ



ベッドも竹です


前回は工場の敷地からでては危険と出してもらえませんでしたが
今回は朝の明るいうちなら工場周辺はOKがでました
ここでもお決まりの早朝散歩です









バランバンのメイン・ストリート










バンブー・ハウスで食事を作ってくれる女性






ジプニー帽子


ー・ヨチー、ホ・レ。シ・ク、ヒケヤ、ュ、゙、ケ、ォ。ゥ ・ネ・テ・ラ・レ。シ・ク、ヒケヤ、ュ、゙、ケ、・coords=120,60,318,89

All Rights ReservedCopyright(C)
since 2005
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー